本邦におけるウサギの子宮疾患の臨床的、および病理学的検索;回顧的研究

目的

エキゾチックペット研究会が中心となり、貴重な症例のデータの蓄積・精査を重ねて信頼しうるエビデンスとして国際的な情報発信をし、エキゾチックアニマル獣医療の発展に貢献すると共に、我が国の獣医療水準の高さを世界に示すこと。国際ジャーナルへの論文掲載を最終目標とします。
 

材料と方法

家庭飼育下のウサギより外科的に摘出された子宮・卵巣。
研究会会員病院にて摘出され、病理検査が実施された症例について、下記の集計表エクセルファイルをダウンロードしデータを入力し近藤まで添付して下さい。 エントリーは獣医師単位ではなく動物病院単位として下さい。
入力項目:患者様名、品種、手術時年齢、臨床症状、診断名
対象:2009年4月以降に子宮を外科摘出した症例。
集計終了:2018年5月末を目安
目標症例数:2000件
 

ここからダウンロードして下さい。

集計表エクセルファイルダウンロード
 

タイムスケジュール

2018年5月末:研究材料の収集完了、データ分析
2018年秋:国際学会にて発表(米国獣医病理学会を予定)
2018年:論文作成開始〜投稿を目標
大学院生と共に実行予定
2019年3月:最終報告(症例発表会・研究会誌)

※状況によっては発表時期・学会の修正が予想されます。
 

研究の報告方法

学会発表および論文投稿時に、「エキゾチックペット研究会の研究プロジェクトの一環として実施した」等の謝辞(Acknowledgement)を明記します。
研究会誌およびホームページ上で最終報告をします。
 

集計表送付先

下記までメールに添付して送って下さい。
可能な限り施設名と獣医師氏名を明記下さい。
日本大学生物資源科学部獣医学科 
獣医病理学研究室 近藤広孝
e-mail:kondo.hirotaka@nihon-u.ac.jp
 
ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。